サロンのチラシが

さきほど自宅のポストを見たら、脱毛サロンのチラシが入っていました。
なんとワキ脱毛回数無制限で600円だそうです。

実は私自身も同じ脱毛サロンでワキ脱毛を契約しているのですが、
私が契約した時は確か2000円くらいだったと思います。

2000円でも回数無制限なら安いなと思ったのに、
どんどん安くなって、今なら600円だなんて、ちょっとショックです。

でも脱毛専門サロンの脱毛は美容外科の脱毛よりも、威力が弱いとのこと。
都度払い脱毛サロンの脱毛は安いけど、完了まで時間が掛かるのが欠点だそうです。
医療脱毛ならレーザーですが、脱毛サロンだと光脱毛なんですよね。

確かに私も1年以上通っていますが、いまだに自己処理が不要になる日は遠そうです。
サロンの方にはワキなら3年が目安と言われています。

医療脱毛なら1回の施術でかなりの毛をなくせるそうなので、今は脚脱毛の為にお金を貯めています。
友人などにも色々聞いて、やはり、ワキやVラインは毛量も少ないので脱毛サロンで安く済ませて、
範囲が広い脚などは効果の高い医療脱毛を利用するのが良いのではないかというのが結論です。

脱毛サロンの利点としては、肌ケアがしっかりしていることがあるそうです。
私は医療脱毛はしたことがないのでわかりませんが、
たしかに脱毛サロンでは施術後にしっかり肌ケアしてくれています。

あとは安いサロン脱毛を数回やって毛を減らしてから、医療脱毛で仕上げする方なんかもいるみたいです。
それぞれ自分に合った方法をみつければ、意外とお安く全身脱毛できるかもしれませんね。

忙しい女性のための化粧品

キューサイコラリッチ オールインワンジェルを買えば無料でさらに1個ジェルがプレゼントされます、初回購入者限定ですがかなりお得な情報です。
キューサイさんは青汁とかで有名な会社ですけどコラーゲン健康食品の売上では日本一なんだそうです。コラリッチはその技術とノウハウをつかって開発されたスキンケア商品なんだそうです。
Continue reading

シミの予防する

シミは紫外線を浴びることで紫外線から肌を守るためにメラノサイトからメラニン色素が過剰に生成されてしまいできてしまうのです、なのでシミができないようにするにはメラニン色素が過剰に作り出されないように紫外線対策が大切になります。
肌荒れが気になる女性
そして美白成分の入っている化粧品を使うことも大変有効な方法ですね。紫外線対策と美白化粧品でシミを予防することが最もかしこいシミ対策といっていいかもしれませんね。そもそも美白化粧品はシミの元になるメラニン色素の生成を抑制するような働き持つ成分が入っている化粧品なので、今すでにできてしまっているシミをなくしたりすることができないんです。シミが初期段階で見えるか見えないかというような状態のシミであれば美白化粧品を使う意味があるでしょう、でも年月が経ってしまってはっきりとしたシミには美白化粧品を使ってみても意味がないということなんです。シミの予防に使うものであるということを認識しておいてほしいですね。

保湿が大事

お肌のスキンケアですが、よく耳にするのが「保湿」です。
主婦の方だとよくわかると思いますが、洗い物などで手が乾燥すると本当に悲惨なことになります。
ひび割れやあかぎれなどです。

同じ皮膚ですから、顔に関しても乾燥すると様々なことが起こると思います。
例えば、シワ・粉ふき・頬が赤くなるなど。
そういったことが起こらないように保湿でケアをすることが大事だと思います。

私は洗顔後やお風呂から出たあと、すぐに化粧水をたっぷりつけます。
乾燥を防ぐためと、毛穴をキュッと引き締めるためです。
ただつけるのではなく、毛穴に染み込ませるように手のひらで少し押さえるようにします。

その後、乳液をたっぷり塗り、保湿します。
化粧水も乳液も顔だけでなく首筋までたっぷり塗るようにしています。
首のシワは年齢を表すと言われますから、顔だけでなく首もなるべくシワのないようにしたいと思っています。

なるべく簡単でシンプルなケアを心がけているので、美容液などはあまり使いませんが、冬場は化粧水の前にソンバーユを塗るようにしています。
ソンバーユを塗ることで、化粧水の浸透が良いように感じます。
冬だけでなくオールシーズンでソンバーユを使うといいのでしょうが、私は暖かい時期はなるべくサッパリしていたいので、特に乾燥が激しい冬だけにしています。
アドバイザー
スキンケアは毎日のことなので、自分にとってムリなく、簡単で肌に負担をかけない保湿程度の優しいケアが大事だと思います。